脱毛

【家庭用脱毛器 vs 脱毛サロン vs 医療脱毛】予算で決める!オススメ脱毛方法!

「いかに安く脱毛するか」

結局脱毛はこれに尽きると思うんです。
私も脱毛はしたいけれどお金がない…そんな悲しい女でした…。

社会人一年目の頃、初任給と今までのお年玉を全て叩いて医療脱毛サロンの契約に行った過去があります。しかし家に帰り冷静に考えると「毛のストレスから解放されるためにこんな大金を叩いていいのか…」と真剣に悩み始めてしまいました。

確か8回で50万円くらいだったかな…。分割ローンで月々の費用が抑えられるとしても50万円あったら、好きな洋服やブランドものの財布、旅行にだっていけちゃいます。

最近は脱毛ブームで脱毛することが当たり前で毛があること=NGみたいな風習が強まっているようにも感じます。
電車に乗ると脱毛のポスターが絶対に目に入るじゃないですか。
月額3900円から〜とか無制限通い放題とか。

そんなことも影響して絶対に脱毛する!と無理して大金を払っている女性も中にはたくさんいると思います。

私は最終的に脱毛に10万円以上のお金はだしたくないと思い「家庭用脱毛機」での自宅脱毛を選択しました。

この記事を参考に、脱毛ブームだからと言って無理してお金を出すのではなく、自分が脱毛にかけられる予算に応じた脱毛方法を選択していただければいいなと思います。

予算別の脱毛方法

予算の縛りがない方は医療脱毛一択

私だってお金があれば医療脱毛一択です。なぜなら永久脱毛が可能なのは医療脱毛だけなので。30万円前後で5回の全身脱毛5が受けられます。

5回程受けていればけもほとんど生えてこなくなるようですが、完璧に生えてこなくなるまでは大体10回以上回数を重ねる必要があるようです。

予算10万〜30万はサロン脱毛

光脱毛を行うサロンは5回の相場が15万円程でした。10万円以下で受けられるサロンもいくつかありました。しかし光脱毛は永久脱毛とは違うので、回数を重ねる必要があり、結局いつか生えてくるので終わりのない脱毛です。

予算10万以下、とにかくお金をかけたくない方は家庭用脱毛を!

家庭用脱毛のメリットは一度購入してしまえば、追加の費用がかからないことです。なるべくお金をかけずに脱毛したかった私にとっては1番向いている方法でした。
10万円あればほとんどの脱毛器は購入可能です。
私の愛用しているブラウンシルクエキスパートも6万円程で購入できました。



家庭用脱毛機の効果について不安な方はこちらの記事も参考にしてみてください。

医療脱毛、サロン脱毛を選ぶなら途中から家庭用脱毛器への移行をオススメします

なぜかというと、結局サロン脱毛も医療脱毛も完全に毛が生えない状態にするまでにはとお金がかかってしまいます。5回以上は施術を受ける必要があるので、ある程度医療脱毛もしくは光脱毛を受けて毛が生えてこない状態にし、その後は家庭用脱毛に切り替えるのが費用を抑えられるのでおすすめです。