台湾

【コスパ良し】「騒豆花(サオドウファ)」新鮮なフルーツとやさしい豆花が味わえる名店

2018年に日本にも上陸した「騒豆花(サオドウファ)」
実際に食べてみましたが絶品でした。

台北でフルーツ&豆花を食べたい人にオススメしたいので、詳しく紹介していきます!

基本情報

騒豆花(サオドウファ)

住所:台北市延吉街131巷26号
電話:(02)8771-8901
営業時間:12:30~22:30
定休日:日曜
最寄り駅:MRT「國父紀念館」から徒歩5分




特徴は「新鮮なフルーツが食べれてコスパ良し!味よし!」

「騒豆花(サオドウファ)」の素晴らしい点は「フレッシュなフルーツ」&「コスパの良さ」です。

マンゴーやスイカなど日本だと高価なフルーツも85元で食べられます。
しかも、フルーツの量もかなり多め。店頭にはフルーツの箱がたくさん置いてあって、店員さんが頑張って皮をむいています。

ケチってない感じが好感をもてました。

それと日本語対応OKなのもありがたいです。

メニュー

メニューは

・スイカ

・マンゴー

・マンゴー、スイカ

・バナナ

・ピーナッツ

・小豆

マンゴーは時期的な問題もあり夏季限定ですが、私が行った10月初旬がまだ食べられましたよ〜

オススメはスイカ&マンゴー

台湾に来てここで初マンゴーでしたが、美味しすぎて泣きそうになりました。

スイカも甘味があって、日本のスイカに近いものを使っています。
大切りな上にたくさんフルーツが入っているので、「フルーツ食ってるわぁ」っていう気分になれます。

その上に、タピオカと練乳、中には豆花とマンゴー風味のシャーベットが入っています。

食べた時になんて贅沢な食べ物なんだろうと思いました。
これが85元(約¥320)は安すぎます。
東京だったら¥900は取れるレベルの質と量です。




肝心の豆花は好き嫌いがわかれるかも…

ちなみに私は好きでした。けれど騒豆花(サオドウファ)の豆花は
少し焦げた風味がする豆花」です。

私はその焦げた風味が好きですが、少し気になっちゃう人もいるでしょう。

その人はシンプルな豆花ではなく、フルーツと一緒に食べれば少しは紛れるので、バナナやマンゴーを頼んでみてください。

シンプルな豆花も抜群に美味しい

一番シンプルな「騒豆花(サオドウファ)」もいただきましたが、ピーナッツとシロップがめちゃくちゃウマイ!!

暑い日にはもってこいのスイーツですね〜
日本でも、もっと普及して欲しい…

2号店もありますよ

「2号店」はMRT「忠孝復興」駅から徒歩3分ほどの場所にあります。
本店の最寄り駅と同じ板南ラインで5分あれば着きますね!

本店はこじんまりしていて、そんなにお客さんが入らないので、列ができてる時もあります。そんな時はテンポが広い2号店の利用も考えてみてください。




内容は基本的に同じで、本店で食べられるものは2号店でも食べられます。

騷豆花 越娘(敦南旗艦店)

住所:台北市大安區敦化南路一段236巷36號1樓
営業時間:11:30~22:00 (日曜日のみ11:30~21:30)
最寄り駅:MRT忠孝復興駅から徒歩5分