パスポート

【パスポート番号がなくても予約は可能!】パスポート申請中に航空券を予約する方法。

9月下旬頃、10月の母との台湾旅行に向けて、旅行代理店は通さずに航空券を自分で予約していたのですが、まさかの母のパスポートが切れていることが発覚。

旅行予定日を1ヶ月切っていたので、航空券を取らないと値段がどんどん上がってしまうし、空席もなくなってしまうかもしれない…

焦りはしましたが、結局パスポートなしでも航空券の予約はできたので、予約時に手元にパスポートがない人の為にこの記事を書きます。




大体の航空券の予約サイトはパスポート番号が必要

今回はPeach(ピーチ)の飛行機で台北に向かう予定でした。トラベルこちゃんなどの航空券サイトよりも直接購入した方が安かったので、Peachの公式ホームページから予約を進めていたのですが、やはりパスポート番号記入欄が出てきます。

ここを埋めないと次には進めない…。

ならば航空券予約サイトからならイケるかも?と思いトラベルこちゃんに戻り、一通り確認しましたが、やはりどこもパスポート番号が必須でした。

HISなどの旅行代理店ならパスポート番号なしで予約できる可能性もあり

大手旅行代理店は、パスポート番号が不要な場合があります。

しかし、HISでは旅行予定日のツアーの値段がかなり高く、安いツアーはもうすでに売り切れだったので、旅行代理店は諦めました。

最終的には、「ダミー番号」で予約完了!

もう日を改めるしかないのかな…と思っていた時、ふと「旅行者情報って予約完了後に変更可能じゃないんだっけ?」と疑問が湧きました。

そこでもう一度Peachの公式サイトに戻り、確認してみると
「搭乗者の名前以外は予約完了後に変更可能」の表示が!!

つまりパスポート番号やパスポートの有効期限など、間違えて登録してしまったとしても前日までは変更が可能なんです。

よし!ではとりあえず、有効期限が切れてしまったパスポートの番号を登録しておいて、新しいパスポートができたら変更すればいいや!と思い、母に前のパスポートの番号を確認したら、無くしてしまったからわからないとの返答が…

最終手段として適当な番号で予約を進めてみましたが、予約完了しました!笑

前のパスポート番号を登録して予約を進めましょう。
もしパスポートがなければダミー番号でも予約可能です!

新しいパスポートができたら、番号の変更を忘れずに!




朗報!ジェットスターはパスポート番号不要で予約可能

行きはpeach、帰りはジェットスターの飛行機を利用する予定で、帰りの便の予約を進めていたのですが、まさかのパスポート番号なしで予約ができました。笑

予約時のパスポート番号の有無は航空会社にもよるので、一度確認することをオススメします。

パスポートがないから航空券を予約できないわけではないので、安心してくださいね。それと、ダミー番号で予約した場合は前日までに正しい番号に変更することをお忘れなく。