英語学習

【海外に行かなくてもネイティブと英会話するチャンスはたくさんある】日本で外国人と出会う4つの方法

こんにちはai(@ainojima_)です。

私の専門学生時代

英語の専門学校を卒業した私。
でも 「英語を話すこと」に関しては教室ではなく、教室の外で力をつけてきました。

元々大学受験を目指していたので、基本的な受験英語(英単語、文法、構文)はある程度できる状態。

しかし英語を喋るとなると話は別。入学当初は全く喋れませんでしたし、ネイティブが言っていることも全くわからない。

そんな状態の私を大きく変化させてくれたのが、「とある友達との出会い」でした。

彼女は元々ロサンゼルスに留学経験があり、彼女の現地で仲の良かったネイティブが日本で英会話スクールの先生として働き始めるという事で私も一緒に会いに行かせてくれました。

何度もネイティブと一緒に飲みに行ったり、遊ぶことで「英語を話す練習」ができたんです。これは本当に良い経験。

それからは英語の勉強を一生懸命するよりも、いかにネイティブ(イケメン)と出会うかを毎日考えていましたw

そんな私がオススメする 外国人との出会い方 in日本をご紹介します。

外国人の登録者数が多いマッチングアプリに登録する

定番ではありますが、 一番気軽にできる方法かつ学習しながら会話ができる良い方法です。

私もいくつかのアプリを使ってネイティブと頻繁にチャットしていました。
チャットの良いところは、「 言いたいことをその場ですぐに調べられること

“これ英語でなんて言うんだろう?”が英語学習においてマジで大事です。
それを調べて、使って、の繰り返しです。このサイクルがチャットでのやりとりだとやり易い。

しかし注意点もあって、マッチングアプリに登録している外国人はマジで彼女or彼氏を探している場合もあるし、単純にやり目の人もいます。

できれば日本に興味があって、これから留学予定の人とか日本語を勉強中の人と会話ができれば有意義かもしれませんが、そんなにいないのも現実。

しつこく会いたがってくる人もいますが、気軽にチャットをしてくれる人もいるのでその辺りは自分自身でうまく良い相手を見つけてみてください。


都内のスタバで英語を学習する

厳密にはスタバorマックですね。
マックで英語の参考書を広げて課題をしていたら、「英語を勉強しているのかい?」とネイティブが声をかけてくれました。

そのまま英語で色々お話しして、夕飯までご馳走してもらいタダで3時間ぐらい英会話ができてラッキーな体験でした。

都内のスタバやマックはたくさんネイティブが集まっているので、英語の参考書を広げていると話しかけてくれるかもしれませんし、勇気があれば自分から話しかけてみるのもアリですね。

HUBに飲みに行く

HUBにはめちゃくちゃ行ってました。
場所にもよりますが、ネイティブが結構な確率でいます。

ご存知の通り人間は酒に弱いので、 お酒を飲むと気が緩むので英語を話すことに抵抗がなくなり、会話がしやすくなります。私もお酒を飲んだ方が多分本領発揮できます。

ハロウィンやイベントがある時の夜はHUBにネイティブが集まり易いので、ぜひ行って見てください。意外とたくさん話しかけてくれます。

ホステルに泊まってみる

外国人観光客向けのホステルって、結構たくさんあります。
都内や京都など観光客が多い地域のホステルはかなり狙い目です。

どこのホステルにもだいたい談話室のようなものがあるので、そこで旅行している外国人と英会話してみるのはどうでしょうか。

以上が私がオススメする日本で外国人と出会う方法です。

「英語を学びたいから留学する」それもいいとは思いますが、 お金をかけなくても日本で英語を話す機会はたくさんあるんです。

そのことを忘れないで欲しいな。

それと英語はあくまで言語。
会話をする時に使う物なので、まずは使ってみないと絶対喋れるようになんてならないので、まずは国内で第一歩を踏み出しましょう!