沖縄

【鶴亀堂ぜんざい】名店の沖縄ぜんざい、手作りならではの優しい味わいを是非。

今年は初めて梅雨の沖縄に行ってきました。

しかし沖縄の梅雨は湿度が高くて蒸し暑い!

そんな時は冷たいものが欲しくなります。

そこで琉球ぜんざいを求めて立ち寄ったのが鶴亀堂ぜんざい

沖縄のぜんざいは本土と違って冷たいです。あたたかいぜんざいではなくて

冷たい煮豆にかき氷がのっています。

Processed with VSCO with c1 preset

座喜味城の前に位置するお店です。

Processed with VSCO with c1 preset
Processed with VSCO with c1 preset

レトロなかき氷機やおもちゃがたくさん飾られています。

Processed with VSCO with c1 preset

こちらがメニューです。結構リーズナブル。

大人気 紅芋黒糖ぜんざい

Processed with VSCO with c1 preset

“紅芋黒糖ぜんざい(別名 パープルダイナマイト)”¥580

雑誌hanakoの表紙を飾ったこともあるお店一押しのぜんざいです。

Processed with VSCO with c1 preset

自家製の紫芋のシロップと生姜シロップ、

そして紅芋のアイスまでのっています。

この生姜シロップがいいアクセント!

Processed with VSCO with c1 preset

食べ進めていくと中から煮豆と白玉が出てきます。

この煮豆がなんとも言えない美味しさ。優しい甘みと舌触りの滑らかな煮豆。

煮豆は店頭で煮ていて、煮くずれしないように丁寧に調理されています。

シンプルだけどうまい 琉球ぜんざい

Processed with VSCO with c1 preset

こちらは琉球ぜんざい。

沖縄県民にとってオーソドックスなぜんざい。

氷には何のシロップもかかっていません。

氷を崩しながら食べ勧めていくと、いい感じに氷が溶けて、煮豆の汁と絡ませて食べるとさっぱりした味わいになります。

シンプルだけど素材の味をしっかり楽しめます。

Processed with VSCO with c1 preset

この氷、フワフワでおでこにキーンとこないタイプです。

パクパク食べられます。

Processed with VSCO with c1 preset

こちらがお店で一つ一つ手作りしている白玉。

サイズは大きめで食感はもっちり。

Processed with VSCO with c1 preset

昔ながらのいちごみるくも注文。

どこか懐かしい味。氷が美味しいかき氷はやっぱり美味しいです。

一手間かけているものはやっぱり特別な美味しさがありますね。

鶴亀堂のぜんざい、是非食べてみてください。

INFORMATION

鶴亀堂ぜんざい

営業時間:10:00〜17:00 

住所: 〒904-0301 沖縄県中頭郡読谷村座喜味248−1

駐車場:あり

電話:098-958-1353

定休日:毎週水曜定休