スイーツ

LAWSONの新作“どら焼き”がどら焼きよりうまい!

5月7日にローソンより新発売されたUCHICAFEシリーズのどらもっち

お値段¥180(込)

見た目は普通のどら焼きですね。

ちょっと生クリームがはみ出てるけど…笑

中身は…

こんな中身ぎっしりなら生クリームがはみ出てるのも納得できる 笑

どら焼きの皮がLAWSON史上一番薄くできているのが特徴らしいよ。

こんなに具の存在感が強いどら焼きって滅多に見ないよね。

では早速いただいてみましょう!

!?

なにこの新食感、うま…

普通のどら焼きだったらちょっとパサっとした生地だけど、どらもっちは生地が圧倒的にモチモチ。

肝心のあんこは上品な甘みであんの粒がしっかりしてるところが好き。つぶあんの粒を噛み締めたい派は絶対喜んでくれるはず。

実は生クリームがそんなに得意ではなくてちょっと心配でした。

食べてみると生クリームの配分がちょうど良くて甘すぎない。良い具合にあんことマッチしてて、クリーミー感が出てる。

“どら焼きなんてわざわざお金出して買わないわよ”って人もきっと満足できるはず。ちゃんとスイーツとして確立してるからコーヒーのお供にも最適。

食べてみて思ったんだけど、浅草にある和菓子の名店亀十のどら焼きに少し似てる気がした。

亀十のどら焼きはわたしの中で世界一美味しいどら焼きで、特徴はどら焼きの大きさと生地のモチモチ感。そのモチモチ感に近いものを感じた。亀十に負けないくらい生地が美味しい。

和菓子好きとしてコンビニから美味しい和菓子が発売されると嬉しいんだよね〜

ぜひLAWSONの“どらもっち”食べてみてね!